Future Me, Future Us Hawaii Program Vol.1 自分たちの地球をまもろう!SDGs持続可能な社会 自分が今できること、ハワイで実践してきました。

子どもたちが自分の未来について考えるハワイプロジェクト第一弾! 

Future Me, Future Usでは、ハワイなど、海外における定期的な国際交流のプログラムもあり、子どもの頃から異文化に触れることを積極的にサポートします。

2019年のハワイプログラムはSDGs(持続可能な社会)の環境問題にフォーカスし、自然が常に身近にあるハワイで、未来の地球環境のために子どもたち自身に今、そしてこれから何ができるかを考え、実践しました。

ハワイで様々なワークに取り組むことで、自然の豊かさを感じながら、自ら「この自然を守りたい」という思いが子どもたちの中から生まれました。

同時に、参加されたお父様、お母様にも、思春期とは何か、子どもたちはどうしたら自立できるのか、そしてご自分の未来についても考えていただきました。

Future Me, Future Usのハワイ協力者は、KoAloha 創業者でプロウクレレ奏者のAlvin OKami氏をはじめ、FBIよりDirector’s Community Leadership Awardを受け取った後、2011年にFBIのシティズンシップ・アカデミーを卒業しているオアフ島在住のHiro Ito氏など、世界レベルで活躍するプロフェッショナルたちがサポートします。

2020年8月のハワイプログラムでは、世界大会優勝経験のあるプロサーファーらが集まり、子どもたちに海の安全や環境保持の教育プログラムを提供している団体がFuture Me, Future Usの親子に特別授業を提供してくれます。

2020年ハワイプログラム
2020年8月14日〜8月18日(5日間)
2020年8月20日〜8月24日(5日間)




Future Me, Future Usの海外プログラム

Future Me, Future Us
プログラム詳細
お問い合わせはこちらから。

つくりたかったのは、
2歳でも哲学を学び、5歳でも芸術に触れ、
11歳でも主体性を持って大きなプロジェクトに
挑戦していくようなスクールです。

お問い合わせはこちらから。お気軽にどうぞ